ホーム > 講習会 > 各種訓練・講習会 > 救急訓練、救命講習申請書

講習会

救急訓練、救命講習申請書

用途

団体で救急訓練、普通救命講習1・2・3、上級救命講習、救命入門コースを開催する場合に提出します。

内容

種類

時間

内容

修了証発行

定員

救急訓練

1〜2時間

AEDを使用した心肺蘇生法の訓練を始め、止血法、三角巾法、気道異物除去法、搬送法など、特に内容の指定はありません。

なし

特になし

(原則10人以上)

救命入門コース

1時間半

 AEDを使用した心肺蘇生法の訓練

参加証発行

10〜30人程度

普通救命講習1

3時間

AEDを使用した心肺蘇生法(主に成人を対象)を中心とした救命手当についての講習です。

あり

10〜30人程度

普通救命講習2

4時間

AEDを使用した心肺蘇生法を中心とした救命手当についての講習です。
業務の内容や活動領域の性格から、一定の頻度で心肺停止者に対し応急対応をすることが期待される方を対象とした講習です(看護師、施設職員等)。
実技試験と筆記試験があります。

あり

10〜30人程度

普通救命講習3

 3時間

 AEDを使用した心肺蘇生法(主に小児・乳児・新生児を対象)を中心とした救命手当についての講習です。

あり

10〜30人程度

上級救命講習

8時間

AEDを使用した心肺蘇生法のほか、外傷時の手当、保温法、体位管理法、搬送法など、救急全般についての講習です。

 あり

20人
原則定期のみ

対象者 草加・八潮市内在住・在勤・在学者
添付書類 なし
持参するもの 救急訓練

職員派遣申請書を提出してください。
訓練当日、救命講習資料を持参してください。

 

普通救命講習(1・2・3)・救命入門コース

普通・上級救命講習申請書・普通救命講習受講者名簿を提出してください。
訓練当日、救命講習資料を持参してください。

注意点 救急訓練
  1. 1か月前までに、講習内容とおおむねの人数、希望日時等について、電話もしくは来署し、打ち合わせをします(希望日時に実施できない場合があります)。
  2. 実施場所については、代表者が用意してください。
    その際、駐車スペースの確保をしてください。
    詳細については、消防署、各分署まで問い合わせください。
  3. 打ち合わせ終了後、職員派遣申請書を提出してください。
  4. 訓練当日、救命講習資料を持参してください。

普通救命講習(1・2・3)・救命入門コース

  1. 1か月前までに、講習内容と概ねの人数、希望日時等について、電話もしくは来署していただき、打ち合わせをします(希望日時に実施できない場合があります)。
  2. 実施場所については、代表者が用意してください。
    その際、駐車スペースの確保をしてください。
    詳細については、消防署、各分署まで問い合わせください。
  3. 打ち合わせ終了後、普通・上級救命講習申請書及び講習者名簿を提出してください。
  4. 訓練当日、救命講習資料を持参してください。
  5. 後日、修了証を交付します。

 

上級救命講習は、原則、定期のみの実施となります。

手数料 無料
届出・申請先 最寄の草加消防署・八潮消防署・各分署
 

届出・申請先

住所

電話番号

草加消防

草加市神明2-2-2

048-924-0119

八潮消防署 八潮市鶴ヶ曽根1185 048-998-0119

西分署

草加市西町108-2

048-925-3251

青柳分署

草加市青柳6-23-6

048-931-3973

北分署

草加市清門2-1-43

048-944-7301

谷塚ステーション 草加市谷塚町525-2 048-929-9977
受付時間(期間) 午前8時30分〜午後10時
郵送申請 -
標準処理時間(期間) -

 

 

 

利用上の注意

  1. 申請書等の印刷には、アクロバットリーダーが必要です。
    持っていない人はget Acrobat Readerから入手してください。
  2. 申請書を印刷する用紙は、A4サイズの白紙を利用してください。
  3. 書式の文字等を変えての利用はできません。
  4. 印刷が不鮮明な場合、受付できないことがありますので注意してください。
  5. 申請書(様式)は変更されることがあります。必ず最新のデータを確認し、利用してください。

全国統一防火標語