ホーム > お知らせ > 非常用救急車を「搬送困難者待機場所」として活用します

お知らせ

非常用救急車を「搬送困難者待機場所」として活用します

非常用救急車を『搬送困難者待機場所』として活用します

 現在、新型コロナウイルス感染症の陽性者からの救急要請が増加し、陽性者の搬送先医療機関が決まらずに、複数の救急車が長時間現場に留まる状況が増えています。

 草加八潮消防組合では第6波の感染拡大に備え、草加市・八潮市の市民の安全・安心を守るため、以下の対策を講じます。

 

内容

 救急出動が集中した際、非常用救急車2台を「搬送困難者一時待機場所」として活用し、陽性者の搬送先医療機関の調整に長時間を要する場合は、酸素投与および観察を行えるようにします。

開始日

 9月25日(土)から(草加消防署、八潮消防署に各1台を配備)

 

 

このページへの問い合わせ

草加八潮消防局 警防課

電話番号048-924-0967(直通) ファクス048-928-8454