ホーム > お知らせ > 住宅火災による死者が増加しています

お知らせ

住宅火災による死者が増加しています

住宅火災による死者が6人発生(2月14日現在)

草加八潮消防局管内で、今年に入り住宅火災による死者が6人発生しており、平成28年(3人)、平成29年(0人)の死者数を上回っている状況です。

 

死者6人のうち5人が65歳以上の高齢者

消防局管内の住宅火災による死者6人のうち5人が65歳以上の高齢者です。また、発生時間帯別では、深夜から朝方にかけて出火した火災により死者が発生しています。

 

火災の危険性はすぐそばにあります!

火気の取扱に十分注意して、自宅や近所で火災が発生した場合には、大切な命を守るための行動を取れるようにしておきましょう。

万が一火災が発生したら

  1. 早い通報
  2. 初期消火
  3. 迅速な避難

火災を防ぐ8つのポイント

  1. コンロの使用中はその場を離れない
  2. ストーブをつけたまま寝ない
  3. ストーブの近くで洗濯物を干さない
  4. 子どもに火遊びをさせない
  5. 家の周りに燃えやすいものを置かない
  6. たばこの吸い殻をそのままゴミ箱に捨てない
  7. 寝たばこをしない
  8. コンセントは使わないときには抜く

防火への備えはしていますか?

住宅用火災警報器の設置・点検

火災を早期に発見する住宅用火災警報器は、すべての住宅に設置が義務付けられています。なお、既に設置されているご家庭でも、警報器の異常、電池切れがないか定期的に点検をしましょう。

このページへの問い合わせ先

草加八潮消防局予防課

電話番号048-996-0660 ファクス番号048-997-1300