ホーム > 組合のご案内 > 消防力の整備指針・消防施設整備計画

組合のご案内

消防力の整備指針・消防施設整備計画

消防力の整備指針・消防施設整備計画について

草加八潮消防組合では、本組合設立後の新たな消防力の強化と均等化を図り、地域の実情に即した適切かつ適正な消防力を維持していくため、平成29年度に取り組んだ「草加八潮消防組合消防力適正配置等調査報告書」の成果を踏まえ、本組合の基幹計画として、火災の予防、警戒および鎮圧、救急業務、人命の救助、災害応急対策など、本組合の消防行政としての責任を果たすために必要な消防力の整備目標と整備指針、本整備指針に基づく消防施設の整備計画を策定しました。

 

消防力の整備指針・消防施設整備計画

https://soka-yashio119.jp/overview/documents/daiyouryou/seibikeikaku.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

消防力の整備指針・消防施設整備計画(概要版)

https://soka-yashio119.jp/overview/documents/daiyouryou/gaiyouban.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

※ダウンロードする際は、容量が大きいためご注意ください。

 

草加八潮消防組合消防力適正配置等調査報告書について

草加八潮消防組合の現在の署所配置は、草加市消防本部および八潮市消防本部がそれぞれの市域を守備すべく配置したものであり、広域化前の消防力を維持しています。

そこで、一体の草加八潮消防組合として管轄を守備する観点から、消防需要に対応した効率、効果的な消防体制の構築に向けた科学的資料として、現状の消防力並びに課題を把握した上で、消防署所および消防車両等の整備に当たり、消防力体制の検討を実施しました。

 

草加八潮消防組合消防力適正配置等調査報告書

https://soka-yashio119.jp/overview/documents/daiyouryou/tekiseihaiti.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

※ダウンロードする際は、容量が大きいためご注意ください。

 

 

 

全国統一防火標語