ホーム > 講習会 > 防火対策・講習会 > 住宅用火災警報器を点検しましょう!

講習会

住宅用火災警報器を点検しましょう!

-経年劣化や電池切れにより正しく作動しないことも-

 平成16年(2004年)に消防法が改正され、全国一律に住宅用火災警報器を設置し維持することが義務付けられました。新築住宅は平成18年(2006年)6月1日から設置が義務化され、既存住宅についても市町村条例の規定によって、平成20年(2008年)6月1日から平成23年(2011年)6月1日までに順次設置が義務化されました。
 消防法改正により、住宅用火災警報器の設置が義務付けられてから数年が経過し、せっかく取り付けた住宅用火災警報器も、いざというときに正常に作動しなければ意味がありません。
 万が一、火災が発生した場合、きちんと住宅用火災警報器が作動できるよう日頃からお手入れと作動確認しておきましょう。
 まだ設置をされていない方は、大切な家族、住まいを守るためにも住宅用火災警報器を設置しましょう!

   

 住宅用火災警報器の普及とともに住宅火災の死者数は減少
 平成16年の消防法改正により設置が義務付けられた住宅用火災警報器の設置率は、平成29年6月1日時点で全国で81.7%となっています。

    

 平成28年中の住宅火災による死者数(放火自殺者等を除く。)は885人と、前年と比較して29人(3.2%)減少し、1,220人を記録した平成17年から減少傾向となっています。
 65歳以上の高齢者は619人で、住宅火災による死者数(放火自殺者等を除く。)の69.9%を占めています。

 たばこを発火源とした火災による死者が最多
 死者(放火自殺者等を除く。)を発火源別(不明を除く。)にみると、1位 たばこ、 2位 ストーブ 3位 電気器具 の順となっています。
 少しでも早く火災の発生に気づき、住宅火災による逃げ遅れを防止するため、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務づけられました。
 

いつから義務化(設置)なの?

新築住宅が、平成18(2006)年6月から、既存住宅(すでに建っている住宅)についても、平成20(2008)年6月に設置が義務化となりました。
新築・既存住宅のいずれも、住宅用火災警報器か住宅用火災報知設備のどちらかを設置しなければなりません。

 

住宅用火災警報器のその他の効果は?

  1. 出火から通報までの時間の短縮ができる可能性があります。
  2. 火災による被害・損害を小さくできる可能性があります。
  3. 周りの建物への延焼(燃え広がること)を防ぐ効果が期待できます。

火災時の住宅模型
住宅模型

    

私の家にも設置するのですか?

設置する住宅は、戸建住宅、併用住宅、共同住宅等です。
ただし、併用住宅の場合は店舗等を除き、共同住宅の場合は共用部分を除きます。
また、自動火災報知設備や住宅用スプリンクラーを設置している住宅では、火災警報器を設置する必要はありません。

 

警報器とはどのようなものですか?

  1. 住宅用火災警報器 火災で生じる煙を早い段階で感知し、自動的に火災の発生を知らせる機器で、感知器には電池を使うタイプと家庭用電源を使うタイプがあります。
  2. 住宅用火災報知設備 火災で生じる煙を自動的に感知器で感知し、専用の受信機で信号を受け、火災の発生場所を表示して警報音で知らせます。

火災警報機イラスト

 

感知器の種類は?

煙を感知する「煙式」と熱を感知する「熱式」があります。
草加市火災予防条例では、「煙式」の設置を定めています。住宅火災の特徴として、煙の方が早い段階で感知できるからです。
また感知器には、天井に設置できる「天井設置型感知器」と壁に掛けられる「壁掛型感知器」があります。

 代表的な住宅火災警報器

 

電池タイプと家庭用電源タイプの違いは?

(1)電池タイプ
取り付けは簡単ですが、定期的に電池の交換が必要です(電池の交換時期に点滅表示あるいは音で知らせてくれます)。

(2)家庭用電源タイプ
家庭用電源(100V)を使います。コンセントが近くにあれば比較的簡単に設置できます。

 

どこで買えますか?

消防用設備取扱店ほか、ホームセンター等でも取り扱っています。

(注)消防用設備取扱店は、タウンページ(電話帳)で調べるか消防局予防課に問い合わせてください。
草加八潮消防局予防課 電話048-996-0660 月〜金曜日(午前8時30分〜午後5時)

 

どこに設置すればいいんですか?

  1. 普段就寝(寝室)として使用している部屋に設置します(来客が一時的に就寝場所として使用する部屋は除く)。
  2. 就寝に使用する部屋(寝室)がある階の階段の踊り場の天井か壁に設置します。
  3. 就寝に使用する部屋(寝室)が1階や3階にある場合は、1階か3階の階段に設置します。
  4. 7平方メートル(4畳半)以上の寝室が5室以上ある階には、廊下に設置します。

(注)台所に設置する必要はありませんが、火災に備えて設置することが望ましいと考えられます。
また、階層によって、階段に設置する位置が異なりますので注意してください。

設置か所イラスト
設置箇所イラスト

 

取り付け方はありますか?

  1. 天井に設置する場合は、火災警報器の中心を壁から60センチメートル以上離します。
  2. 壁に設置する場合は、天井から15〜50センチメートル以内に火災警報器の中心がくるようにします。
  3. 「はり」などがある場合は、火災警報器の中心を「はり」から60センチメートル以上離します。

設 置 例

規格はありますか?

国の規格に適合した「鑑定マーク」のついた製品をおすすめしています。右のマークが「日本消防検定協会の鑑定マーク」です。この「鑑定マーク」のついているものを選んでください。    

鑑定マーク
NSマーク

 

ホームセキュリティシステムを設置している住宅も必要ですか?

必要な条件を満たしている場合は特例があります。
草加八潮消防局予防課へ問い合わせてください。

火災警報器設置では、訪問販売等の悪質な業者によるトラブルに注意が必要です。

被害の多くは高年者。
特にひとり暮らしの人を狙った訪問販売や電話による勧誘から商品購入やサービスへの契約を迫られることが予想されます。

悪質業者に注意してください!!!

悪質業者の手口(例)
〜「かたり商法」〜
「火災警報器を設置しなければならない」と訪問してくる業者には注意!

  1. 悪質業者の中には消防署といった公共機関の人間を装って家を訪れ、販売するのがこの商法の一般的な手口。
    この手口では、「消防署の方から来ました。各家庭に火災警報器をつけなくてはなりません。」といって売りつける場合が考えられます。
    「すぐに〜」とか「この警報器を取り付けなければならない」などと火災警報器の設置をせまる業者に対しては注意する必要があります。
  2. 「今だけ」「あなただけ」などと契約を急がせる業者には要注意!!
    訪問販売の業者と契約するときは、その場ですぐに契約をするのではなく、本当に必要なものかどうかをよく考え、他の業者と見積もりを比較するなど、十分に考えましょう。 

(注)住宅用火災警報器は、クーリング・オフ対象商品です。ただし、対象は個人となります。企業等はクーリング・オフの対象となりません。 

悪質販売で騙されてしまったら、住んでいる地域の消費生活センター等に相談してください

全国統一防火標語