ホーム > 組合のご案内 > 消防団 > 草加市消防団 > 消防団の施設と装備

組合のご案内

消防団の施設と装備

消防団には活動に必要な施設や装備が配置されています。 

消防団の施設

分団の施設

草加市の消防団は、5つの分団に管轄区域が分かれ、その管轄区域をさらに「部」という組織で分けています。
各部には、「機械器具置場」が設置され、その中に消防車や資機材が格納されています。
また、内部では簡単な会議が開催できるスペースや、施設によってシャワーなどが設置されています。

機械器具置場の写真 

 

装備器具・車両

消防ポンプ車

消防団は、草加市内に14台の消防ポンプ車を保有しています。

消防団ポンプ車の写真

 

破壊器具

大規模な地震などによる救助活動に用いるため、一部の車両にエンジンカッターやチェーンソーを積載しています。
平成22年度に更新する消防団車両には、総務省消防庁から無償で借り受けたAEDや担架、手動式油圧カッター等を積載するなどして、消防団の総合力を向上させます。

消防団破壊器具の写真

 

消防団司令車

災害時に、消防団幹部が現場に出動するための車両です。

消防団司令車の写真

 

 

 

 

全国統一防火標語