ホーム > 組合のご案内 > 消防団 > 草加市消防団 > 消防団員の身分・待遇は?

組合のご案内

消防団員の身分・待遇は?

消防団員は特別職地方公務員

消防団員は、消防本部などの職員と同じく、権限と責任を有する公務員です。ただし、非常勤特別職の地方公務員となります。

 

消防団員の服務

消防団への入団(退団)は本人の自由意思によります。ただし、懲戒処分などで免職される場合があります。

 

制服・活動服の貸与

消防団に入ると、様々な式典や活動に参加することになるため、必要な制服と活動服等が貸与されます。

 

年額報酬

消防団員になると、年に一度、草加八潮消防組合から報酬が支払われます。
報酬額は草加八潮消防組合の条例により定められています。

階級

報酬額(基本団員)

団長

1人年額 17万1000円

副団長

1人年額 13万3500円

分団長

1人年額 10万4000円

副分団長

1人年額 8万7000円

部長

1人年額 7万3500円

班長

1人年額 6万1500円

団員

1人年額 5万6500円

 

出動手当

消防団員が、火災その他の災害に出動したとき、あるいは演習訓練等に出動した時、市から手当てが支払われます。

区分

手当額

出動手当

1人1回 2500円

警戒手当

1人1回 2500円

技術手当

運転者1人年額 2500円

 

公務災害補償

万が一、消防団活動中に負傷等した場合、療養補償や休業補償等の公務災害補償が受けられます。 

 

退職報償制度

消防団員が退職した場合、長年の労苦に報いるため、勤続年数や階級に応じて退職報奨金が支払われます。

階級 勤続年数
5年以上10年未満 10年以上15年未満 15年以上20年未満 20年以上25年未満 25年以上30年未満 30年以上
団長 23万9000円 34万4000円 45万9000円 59万4000円 77万9000円 97万9000円
副団長 22万9000円 32万9000円 42万9000円 53万4000円 70万9000円 90万9000円
分団長 21万9000円 31万8000円 41万3000円 51万3000円 65万9000円 84万9000円
副分団長 21万4000円 30万3000円 38万8000円 47万8000円 62万4000円 80万9000円
部長・班長 20万4000円 28万3000円 35万8000円 43万8000円 56万4000円 73万4000円
団員 20万0000円 26万4000円 33万4000円 40万9000円 51万9000円 68万9000円

 

全国統一防火標語